SUS303切削   

2007年 04月 21日

SUS303切削テスト。
8mmのSUS303磨き棒をフライスで平面をだして、1mmエンドミルで深さ0.2mmで高さ約5mmの文字彫刻。
a0086438_15421372.jpg

うまくできました。快削鋼とのことで私のおもちゃのフライス盤でもなんとか彫刻できるようです。
SUSの加工もなんとかできることがわかりました。
粘りがないぶん、真鍮よりも加工しやすいかもしれません。
[PR]

by ingot2006 | 2007-04-21 15:49 | 金属加工

<< 機械式腕時計 Jorg Sch... ボールマーカー SUS303? >>